引っ越しの料金

引っ越しの料金っていうのは、時期によっても違うし、移動距離によっても違う。
引っ越しの相場はこんな感じですよーっていうサイトも珍しくないけど、そもそも相場ってよく分からない。
だって、上手に値切ればめちゃくちゃ安くなるらしいこともサイトには書いてあるし。
これが相場なら自分はどんだけいい買い物をしたんだ!と前向きに見るか、いいカモになってしまった…と悲観的に見るかの基準にしかならないような。

引っ越し料金を安くするには、何社か見積もりを取ることが絶対に必要っていうのはどこにでも書いてある。
一括で見積もりが取れるサイトもあるので、そこまで手間がないといえばそうかも。
でも、見積もりを一括で頼んで、業者から連絡が来るのを待って、金額を提示してもらって。
一番安いところで決めるってすごく理にかなってるし理解できるんだけど。

一括で見積もりをお願いできたとしても、この時点で2社以上を相手にやりとりをしないといけないことになる。
忙しい人はそれが面倒だから最初の1社で決めてしまうわけでしょ?
それに、「うちで即決してくれたらもう少し安くします」というやり方も、業者の手法。
その「もう少し」を蹴ってまで他社の返事を待つのは、リスクも伴うし私はやりたくないと思ってしまう。

一括で「引っ越ししたい人ココにいます」ということを業者に伝えるだけのことで、これは一括見積もりとは言わないんじゃ?
結局は直で電話でのやりとりから始まるわけでしょ。
そしてその段階からもう、いいカモになるかならないかが決まってくるわけでしょ。
だから最初の会社で決めてしまう人が多いのも、全然頷けるんだよな。

Categories: その他