引っ越しは単身赴任の場合どうする

単身赴任ともなるとただでさえ仕事の場所が変わるので忙しい上に、引っ越し業者も自分で決めないといけないと大変です。

引っ越し費用が会社請求ではなくて自分で建て替えるのであれば、少しでも安い業者で引っ越しをしたいと思います。

仮に会社が引っ越しの費用を負担してくれても上限が決まっていたりするので、いずれにしても安い業者を探したいものです。

単身赴任の場合には会社が提携している業者があるのかを最初に確認する必要があります。

もし提携している業者があるのであれば、その中から選ぶ必要があるので会社に確認する必要がありますね。

提携している業者がない場合には自分で業者を探して契約する必要があります。

しかしその時にも完全に個人任せなのか、もしくは見積もりを取ったのちに会社が検討するのかとパターンが分かれますのでこれも要確認です。

費用の負担区分も会社によって、エアコンの取り付けのオプションに台数制限があったり、荷物の梱包やピアノ輸送などは含まれないなど縛りがある可能性もあります。

それでも基本的に単身赴任の場合には荷物がそれほどないと思うので、単身向けのプランがある業者を選ぶのが一番良いでしょう。

Categories: その他